子ども連れの外出で思いがけずホッコリ


先日、私の用事で1歳の息子と普段行かないところへ出かける機会があり、ベビーカーで子どもと一緒にお出かけしました。

電車が大好きな息子は、電車に乗っているときもずっとご機嫌で、電車に乗せてあげられたしご迷惑にもならなくて良かった!!とホッとしていたのですが、
地下鉄の駅は地上に出るのにいくつか階段やエスカレーターで登らなくてはいけないんですよね。
エレベーターを乗り継いで無事改札までは行けたのですが、その先が難しかったのです。
地下鉄の出口って沢山あって、出口によって出る場所が全然違うんですよね。

私は行きたい場所に近い出口から出たくて、そちらに行ってみたらエレベーターがない!
でも隣の出口ならエスカレーターがあるな…
エスカレーターなら子供を抱っこしてベビーカーを抱えても立ってるだけなので上がれそう…
ということでエスカレーターのある出口から出ることにしました。

計画どおり子供を抱っこしてエスカレーターを上がってみると、なんと!
その上に階段があったのです!
しかも結構な段数ある…
でもエスカレーターは登りしかなかったので引き返すこともできません。
これは、登るしかない!
と意を決して登り始めました。

ベビーカーを引きずるようにしてなんとか数段登っていたその時、
後ろから来た女の子たちが四苦八苦してる私に気づいてダッシュで駆けつけてくれたのです!
「ベビーカー持ちます!」
「ここで良いですか?」
あっという間の出来事でした。

いかにも体育会系の部活やってます!という感じのその子たちは、サッとやってきたスマートに手を貸してくれました。
本当に助かりましたし、気持ちよく手伝って貰えて素晴らしい対応だなと思いました。
あの時のみんな、ありがとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です